ERDEBERG HIRAI OFFICIAL SITE
Copyright(C) ERDEBERG HIRAI All Rights Reserved.

オリジナルブランド

SAKE079 SAKE079 姫路の酒のこれからの話をしよう 姫路の酒のこれからの話をしよう

『地元姫路の酒を改めて見つめなおす』 『地元姫路の酒を改めて見つめなおす』

私が、地元姫路の酒を改めて見つめなおす
作業の一環であります。

米どころ酒どころである兵庫県は
「東の灘、西の播磨」と大別されますが、
『西の播磨』は、まさに姫路を中心とした
播州地区のことであります。
多くの銘醸蔵が点在し、素晴らしい酒を造っています。

そんななか、酒販店として多くの酒蔵さんとお付き合いさせていただきながらも、
それぞれの素晴らしさは身に沁みて味わったものの、
「姫路ってどんな酒があるの?」と聞かれれば、ひと言で表すことなど到底できない。

なら、イチから播磨の酒を見つめ直し、勉強し直し、播磨を味わい尽くそう。
いや、いっそ、造ってしまおう。

蔵の個性を出しながらも、まだ蔵が挑戦していなかったようなものを一緒に造り、エルデベルグでリリースしようか!

そんななかで「姫路の酒」を改めて確認し、皆様にもご理解していただければな、と願うのです。

MORE

開発に至った経緯

下村酒造店『奥播磨』

上記のコンセプトが決まり、どの蔵と始めようか?と考えた時、私のなかでいくつかの酒蔵が頭に浮かびました。順番にお声掛けさせていただいた結果、仕込み量の都合やタイミングもあり、第一弾は下村酒造店『奥播磨』さんとタッグを組むことに。

そんななか、同世代の下村さんから「ウチの米作ってる農家さんも同世代ですよ!」 の言葉から、「ならいっそ、米から作ろうか!」と、農家の吉田さんも加え、田植えから始めることになりました。

その後も、何度も何度も(ホントに何度も…)話し合った結果、“奥播磨らしさ”と“奥播磨の試み”を兼ね備えた酒の方向性が定まり、ついに令和2年に初リリースが決定!

MORE

商品紹介

coming soon!